North Feeling 

北海道の雄大な自然から、日常の身近な風景まで

◆ FC2カウンター

◆ プロフィール

ei-chan

Author:ei-chan

◆ カテゴリー

◆ ブログ内検索

◆ 最近の記事

◆ 月別アーカイブ

◆ ブログリンク

このブログをリンクに追加する

◆ お気に入りリンク

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
祝!?道東道開通
p20111030.jpg

朝日に輝く美幌峠  2008年5月

SONY α700
SONY DT16-105mm F3.5-5.6

昨日、ついに道東自動車道の夕張IC-占冠ICが開通しましたね!
これで、風景写真では魅惑溢れる道東はより近くなりました。

道東への時間の短縮、(私の場合札幌から写真を撮りに行き易くなる。)
物流の増大や観光客の呼び込み、緊急搬送などのメリットがありますね。

一方、デメリットももちろん存在しますね。
道路建設による自然・動物生態系の破壊。
十勝方面の住民が買い物などで札幌へ流れやすくなり、ますます、地方経済が疲弊しやすくなる。
これは、私の考えですが道路網の充実でますます札幌圏への人口流出が多くなり、地方の人口減に拍車がかかるなど。

あと、現実的問題として
高速道路の無料化実験が廃止されてしまった今、石勝樹海ロードを選択する人も多いでしょう。
新聞には開通しても運送業者のほとんどは経費削減の為利用しないとのアンケート結果も出ていました。
無料化実験は商用車に限り継続すればよっぽど経済効果があると思うのは私だけでしょうか。
結局一番いい思いしているのはゼネコンか。

さらに、私の自己ノスタルジック&ニヒリズム的な思いを暴露しますと、
私が幼かった頃は、道東道おろか国道274号夕張~日高の樹海ロードすらありませんでした。
1991年に全通するまで、札幌から帯広方面へ行くには滝川から38号線狩勝峠を経てゆくか、(幸福の黄色いハンカチではこのルートでした)夕張から穂別町方面を経由するか、苫小牧から日高門別を経由しての遠回りをして日勝峠を通らなければなりませんでした。
しかも、日勝峠は今でも交通の難所と言われていますが、昔はもっとすごかったです。
小学校の時はじめて家族旅行で通った時はまだ全部舗装すらされていませんでした。
さらに、私が生まれる前なんかでかい岩が道の傍にゴロゴロあったと父親が言っていました。
今よりも格段性能が劣る車で今よりも整備されていない峠道を越えていったのですから、すごいものです。
パワステなんかなかったから、きっと峠を越したら腕はヘナヘナになったでしょうね。(筋トレにはよかったかも)

なにを言いたいのかといいますと、そういう大変さもある一面、北海道の広さというか、懐の深さというものを実感させてくれ、峠を越える大変さも旅の思い出になったのではないでしょうか。

道東道が開通して北海道が小さくなったような感じがします。
トンネルが多く高速からの風景はいいとは言えないです。
まあ、それが嫌なら高速を利用しなければいいだけの話ですが・・・

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

H@L
便利な道路が出来ると、どうしても素通りされてしまう街が出来てしいますね・・・。
手放しで喜べない難しさ。
観光業界は移動時間の短縮できて便利になるのかな?
写真の美幌峠、20年ぐらい前に行きました。ずいぶん昔ですね。笑。
綺麗ですよね、やっぱり道東は♪
2011/10/30(日) 22:11:39 | URL | [ 編集]
ei-chan
> H@L さま
生きてゆくためには、本当に必要なものって実はあまりないですよね。
道路などのインフラなどもよりよいものを求めればきりがないですね。
2011/11/02(水) 21:35:44 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2008-2015 North Feeling  all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by コーチングブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。