North Feeling 

北海道の雄大な自然から、日常の身近な風景まで

◆ FC2カウンター

◆ プロフィール

ei-chan

Author:ei-chan

◆ カテゴリー

◆ ブログ内検索

◆ 最近の記事

◆ 月別アーカイブ

◆ ブログリンク

このブログをリンクに追加する

◆ お気に入りリンク

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
古いアーケード
p20080602a.jpg

 ノスタルジックな空間に
 かつての賑わいを偲ぶ

 2008年6月2日 札幌市中央区狸小路

 札幌の狸小路(たぬきこうじ)は1丁目から(正式には)8丁目まであり、かつての札幌のメインの商店街といえばこの通りでした。
 昭和30年代から風雪雨よけのアーケードが作られましたが、現在は新しく立て替えられています。
 7丁目だけは当初のアーケードのままに残っています。
 垂れ下がった照明など、昭和30~40年代の雰囲気を色濃く出しています。
 私が中学校、高校の時は大通とこの狸小路は、東京の原宿のようなカジュアル(古語?)スポットでしたが、現在は札幌駅の再開発でできた複合大型ショッピングビルや旧サッポロビール工場跡地に建てられたショッピングモールのサッポロファクトリー、さらに、最近増えた郊外型大型デパートの進出であまり元気がない感じがします。
 しかし、真新しく綺麗で精錬された他のところとは違い、古い昭和の香りがする建物が多く、独特の雰囲気があります。
 それぞれの寄り合いが集まった商店街は、単一の大型ショッピングモールや大手チェーン店の進出で特に地方の商店街の衰退が顕著です。
 
ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2008-2015 North Feeling  all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by コーチングブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。