North Feeling 

北海道の雄大な自然から、日常の身近な風景まで

◆ FC2カウンター

◆ プロフィール

Author:ei-chan

◆ カテゴリー

◆ ブログ内検索

◆ 最近の記事

◆ 月別アーカイブ

◆ ブログリンク

このブログをリンクに追加する

◆ お気に入りリンク

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
蓮華のピエタ
 やさしく受け止められて
 蓮華のピエタ
201008023a.jpg
《どうぞ画像をクリックして大きくして見てください

 2010年8月 余市町

 SONY α700
 SONY 100mm F2.8 Macro

 蓮の花は朝に咲き、午後3時には閉じて、それを3日繰り返し、4日目に散るそうです。
 桜と同じように短命なんですね。
 このような蓮の葉には安らかに散れそうですね。
 ピエタとは十字架上のキリストが降ろされて、聖母マリアに抱きかかえられた芸術作品を指します。ミケランジェロのピエタ像が有名です。

 
 本日、SONYで新しい一眼レフの発表がありましたね。記事→デジカメWatch
 α55、α33の2機種。
 その中のα55では、新機能として、透過ミラー搭載で、AF追従毎秒10コマ、ライブビューしながらでも位相差AF可能。
 今までのライブビューは遅いコントラストAFだったので、画期的ですね。
 ファインダーは電子ビューですが視野率100%で視野角もフルサイズのα900に迫るそうです。
 さらに、一眼レフ初のGPS搭載、手持ち夜景撮影モード、フルHD動画などなど・・・
 これで、今までのSONYのどの一眼レフよりも小さく、ボディ10万円を切るそうですから、すごいもんです。
 SONYの一眼カメラは一時、沈滞ムードでしたが、ミラーレスのNEX発売からSONYの本腰の入れようがでてきましたね。
 さらに、中級機以上のα700後継機ならどんなカメラになるか楽しみです。
 AF追従の毎秒10コマなら鳥、飛行機撮りさんも黙って見ていないではないでしょうか。
 一応、数少ないSONY党として、買えはしませんが、発表だけで喜んでいるしだいです^^
 そして、ますます、愛機が旧式化していきます・・・^^:
 でも、愛着はますます深まっていきます・・・

ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2008-2015 North Feeling  all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by コーチングブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。