North Feeling 

北海道の雄大な自然から、日常の身近な風景まで

◆ FC2カウンター

◆ プロフィール

ei-chan

Author:ei-chan

◆ カテゴリー

◆ ブログ内検索

◆ 最近の記事

◆ 月別アーカイブ

◆ ブログリンク

このブログをリンクに追加する

◆ お気に入りリンク

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
霧の神仙沼
霧の中
エゾマツはなにも語らず
訪れる人々をただ静かに見つめている
20100628a.jpg
《画像をクリックすると拡大します》

まだ朝の冷気ただよう神仙沼
ミツガシワが水面に立つ
それぞれ立つ角度が違っていて
一本一本個性があるようだ
20100628c.jpg
《画像をクリックすると拡大します》

霧にかすみ見えなくなるものがあれば
見えてくるものがあるかもしれない
20100627c.jpg
《画像をクリックすると拡大します》

チングルマ
白い花びらと黄色いしべの
シンプルな小さい花
シンプルな色あいには誠実な安心感が漂う
20100627d.jpg
《画像をクリックすると拡大します》

 2010年6月下旬 共和町 神仙沼

 SONY α700
 SONY DT16-105mm F3.5-5.6
 SONY 100mm F2.8 Macro

 昨日鏡沼を訪れた時と打って変わり、早朝の神仙沼はこい霧につつまれ、時折、強風も吹くという天気でした。
 時間は早朝4時過ぎ、だれもいないかと思いきや、神仙沼の手前のニセコパノラマラインの道路脇には多くの車が停車していました。
 およそ上下ウィンドブレーカーのいでたちの人々は、ちょうどこの一体で今頃採れる山菜を収穫しに来ていました。
 神仙沼の遊歩道から入っていく人たちもいて、このような濃い霧の中でしょうか?
 リラリラリラリラリ~ タラララ~ タララリ~♪(エリーゼのために)
 のかなり大きい電子音のワンフレーズが神仙沼一体にこだましていました。
 はぐれないよう遭難しないよう安全対策なのはわかりますが^^:
 このフレーズが何回も繰り返しこだますると、なんか、興ざめというか、私にとってみれば騒音のなにものでもなったです~
 帰り道も濃い霧のなかほとんど見えないにもかかわらず、山菜採りの車が見通しの利かないカーブの所や道路を塞ぐように駐車していて、追突しそうなくらいとても危なかったですよ~

ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

top-tf2
すてきな世界にうっとりです
幻想的な景色がとってもいいですね
2010/06/28(月) 23:29:12 | URL | [ 編集]
ei-chan
>top-tf2さん

コメントありがとうございます!
霧の山って、とても晴れている時と違って幻想的ですね。
全天候型撮影スタイルでがんばりたいと思いますv-279
2010/06/29(火) 19:30:48 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2008-2015 North Feeling  all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by コーチングブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。