North Feeling 

北海道の雄大な自然から、日常の身近な風景まで

◆ FC2カウンター

◆ プロフィール

ei-chan

Author:ei-chan

◆ カテゴリー

◆ ブログ内検索

◆ 最近の記事

◆ 月別アーカイブ

◆ ブログリンク

このブログをリンクに追加する

◆ お気に入りリンク

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
オホーツクのポセイドン
p20080521a.jpg

 はるか昔
 力強さと
 そのまなざしをもって
 オホーツクを
 席捲した
 民がいたことに
 オホーツクの青い空と海に
 かつての繁栄を想いながら・・・
 
 2008年5月13日 能取岬 海の神の像

 北海道は本州における日本の歴史とは違う、独自の歴史的変遷を経てきています。
 平安から鎌倉時代にかけて、北海道のオホーツク南岸にかけて居住していた民がいたそうです。
 海獣を獲り生活する海の民でした。
 海の民というとバイキングを連想しますが、北海道にもそのような人たちがかつていたのかもしれません。
 北海道の歴史は、中世以前はまだまだよくわからない部分が多いそうです。
 
 
にほんブログ村 風景写真ランキング←何かを感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2008-2015 North Feeling  all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by コーチングブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。