North Feeling 

北海道の雄大な自然から、日常の身近な風景まで

◆ FC2カウンター

◆ プロフィール

ei-chan

Author:ei-chan

◆ カテゴリー

◆ ブログ内検索

◆ 最近の記事

◆ 月別アーカイブ

◆ ブログリンク

このブログをリンクに追加する

◆ お気に入りリンク

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
流氷・道東の旅(完)冬の阿寒湖
冬の結氷した阿寒湖と雄阿寒岳
20100402a.jpg

観光客がまばらな冬の阿寒湖畔では、エゾシカの群れが悠然と散策しているのが見られました。
20100402b.jpg

阿寒横断道路脇で山の景色を撮影している時、目の前の雪の斜面からコロコロと。
20100402c.jpg

SONY α700
SONY DT16-105mm F3.5-5.6

これで、「流氷・道東の旅2010」は終了です。
この間、欠かさずこのブログにご訪問して頂いた方ありがとうございます。
まさか今回の旅の掲載が1ヶ月以上続くとは予想していませんでした^^;
もうすっかり春に突入し、他で撮影した写真も溜まってしまいました。

流氷がメインとなる今回の旅も、流氷が衰退しつつある昨今、ある程度接岸している流氷を予定通りじかに見られたことは幸運でした。
また、羅臼のクルーズ船から間近で見るオオワシ・オジロワシの雄姿と国後島から昇る朝日には感動しました。
自然度の高い道東、ネイチャー写真のメッカとも言われるこの場所は、とても魅了される場所です。
私のようなまだまだ未熟な者にとっては、その本当の懐の魅力を引き出すどころか、その懐の深さに押しつぶされてしまいそうな錯覚さえ抱くエリアだとも思います。
だから、もっと私の足元で鍛える必要があるなと思うしだいです。
が・・・その魅力に負けてふらふらと行ってしまいそうな感じでもあるかな

ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

top-tf2
何ともため息のでる写真ばかりで
仕事を引退したら必ず
この眼で見てみたいと思いました
2010/04/04(日) 19:02:43 | URL | [ 編集]
ei-chan
> top-tf2 さま
うれしいお言葉ありがとうございます☆
お仕事を引退してからとはまだまだ先ですよねi-179
やりたい事はできる限り今のうちにやっておいた方がいいかもしれませんよ~
2010/04/05(月) 17:43:05 | URL | [ 編集]
BigDaddy
最後の写真、なんとも言えない、爽快感とでも言いましょうか?。

良い瞬間を見つけられましたね。雪のグラデーションと言い、構図と言い、お見事です。
2010/04/06(火) 15:58:33 | URL | [ 編集]
ei-chan
> BigDaddy さま
ありがとうございます。
冬の北海道にとって雪はどこまでいってもあるものですが、
注意をこらせば、
そまざまな表情があるということが最近見えてきましたね。
2010/04/07(水) 20:52:38 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2008-2015 North Feeling  all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by コーチングブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。