North Feeling 

北海道の雄大な自然から、日常の身近な風景まで

◆ FC2カウンター

◆ プロフィール

ei-chan

Author:ei-chan

◆ カテゴリー

◆ ブログ内検索

◆ 最近の記事

◆ 月別アーカイブ

◆ ブログリンク

このブログをリンクに追加する

◆ お気に入りリンク

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
流氷・道東の旅2010(31)朝のひとりの摩周湖
最終日。
朝の5時に起床し、神秘の湖摩周湖に向かう。
道中に設置されていた電光表示板にはマイナス18℃をさしていた。
おそらく、標高の高い摩周湖展望台付近では日の出前はマイナス20度を下回っているだろう。
実は昨年、朝寝坊をして摩周湖の朝日を取り損ねた苦い思い出がある
とてもいい快晴で、到着した時には多くのカメラマンは帰るところだった。

日の出前の摩周湖展望台付近の雪は車のライトに反射して、まるで雪の中に宝石の粒がたくさんあるかのようにピカピカ輝いていた。
気温が下がらない札幌周辺では見られない光景だ。
着いてみると昨年と同じように、駐車場にはカメラマンの車がたくさん来ていると思っていたが、観光施設の管理人らしき車以外、誰もいない様子。
駐車場から外輪山の尾根を硬くひきしまった雪を、みしみしいいながら少し歩いていきました。

しーんと張り詰める静寂の空気の中、摩周湖の湖面は静かにあらわにしはじめました。
20100330a.jpg

摩周岳とその後方から朝焼けがはじまりました。
20100330b.jpg

もう少しで全面結氷というところでしょうか。
透明度の高い氷にうっすらと覆われているようで、とても美しい。
20100330c.jpg

伝説の島カムイシュ島と朝焼けに淡く染まる湖面
20100330d.jpg

朝焼けは最初いい感じで出始めましたが、だんだんと雲が現れ、期待したほどの朝焼けは見られませんでしたが、しーんと静まりかえった摩周湖にひとりポツンと佇んでいるのは不思議な感覚でした。

SONY α700
SONY DT16-105mm F3.5-5.6

ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

kaji1031
第一展望台ですね~
自分が行ったのは夏でしたが、さすがに冬の方が雰囲気ありますね。
静寂な雰囲気が伝わってきます。

2010/04/02(金) 22:54:04 | URL | [ 編集]
ei-chan
> kaji1031 さま

ありがとうございます。
夏場は夏場であたたかくていいですが、
横を見れば三脚を構えたカメラマンがずらっというのもいただけないですね^^
この時だけは摩周湖を独り占めしているっ!
という感じでした。寒かったけど・・・
2010/04/03(土) 22:06:09 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2008-2015 North Feeling  all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by コーチングブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。