North Feeling 

北海道の雄大な自然から、日常の身近な風景まで

◆ FC2カウンター

◆ プロフィール

ei-chan

Author:ei-chan

◆ カテゴリー

◆ ブログ内検索

◆ 最近の記事

◆ 月別アーカイブ

◆ ブログリンク

このブログをリンクに追加する

◆ お気に入りリンク

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
流氷・道東の旅2010(31)疲労の迷走
知床での撮影を終え、予定では野付半島、中標津、最終目的地弟子屈へと行くよていだったが、
今回の旅のメインは流氷と決めている。
もう少し、海岸から沖まで覆い尽くされている流氷の写真を撮りたい。
情報では網走沿岸は再接岸したらしい・・・
よって、まだ野付半島には流氷は来ていない(実際には来ていた)と判断し、再度、斜里へと引き返すことにした。
延々150キロもの道を引き返したものの、眼の前のオホーツク海の流氷は沖に流されてしまっていましたガ~ン
天気は良かったので、網走の藻琴駅で食事したりし、女満別のメルヘンの丘の夕日でも撮ろうかと考えました。
そこに車を走らせたものの、見損なうはずがない国道の分岐を誤って常呂の方に走ってしまっていました。(私の車はカーナビはついてません)
そこで、近道を通っていこうと思って行ったものの、結構走ったところで行き止まり、しかも、それが一回ではなく2回も

これはその道中で撮った写真。
20100326a.jpg

おそらく、旅の疲れと早朝クルーズもあり、結構疲労がピークに達していたのでしょう。
メルヘンの丘の沈む夕日にはぎりぎり間に合ったものの・・・
なんと、そこの駐車帯と路肩の境が除雪でわからなく、片方がやわらかい雪に深く埋まってしまいました
その時、美しい夕日が沈もうとしていました。
けっこう動揺しながらも撮った写真です。
20100326b.jpg

その後はすぐそばの会社の方に引っ張ってもらおうとしましたが、バンパーごと持っていかれる危険性があったので、
ロードサービスを要請することにしました。
その間、約2時間くらい。国道の駐車帯なので交通量多く目立ちましたね~網走周辺の皆さん、そこの駐車帯に埋まっていた間抜けな車、わたしです^^;
車を無事、脱出してもらい、弟子屈についたときはもうへとへと・・・
良かったのは車は傷なくロードサービスは保険内で無料だったことです。

この記事を書きながら、そばで息子が写真きれいだね~と

SONY α700
SONY DT16-105mm F3,5-5.6

いよいよ最終日に続きます・・・

ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

top-tf2
すてきな風景ですね

だいぶ疲れがたまっていたようですね おからだが大丈夫そうでなによりです
2010/03/27(土) 21:50:58 | URL | [ 編集]
ei-chan
>top-tf2さん
ありがとうございます。
もう歳なのですかね~
2010/03/28(日) 23:32:03 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2008-2015 North Feeling  all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by コーチングブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。