North Feeling 

北海道の雄大な自然から、日常の身近な風景まで

◆ FC2カウンター

◆ プロフィール

ei-chan

Author:ei-chan

◆ カテゴリー

◆ ブログ内検索

◆ 最近の記事

◆ 月別アーカイブ

◆ ブログリンク

このブログをリンクに追加する

◆ お気に入りリンク

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
流氷・道東の旅2010(21) 日の出前の厳寒の根室海峡へ
流氷・道東の旅は連載21回目になりましたが、3日目はたった2回で終了^^
羅臼からさらに昨年は吹雪の影響で行けなかった、車で行ける知床半島の根室海峡側突端である相泊までは行きましたが、流氷はまだ間近に見られなかったのと、連日の運転と撮影で疲労が出てきており、明日は日の出クルーズもあるので早々と宿にチェックインしました。


4日目
朝の4時半に起床。
羅臼港で昨年も乗船したクルーズ船エバーグリーン号に乗り込んだ。(昨年は波が高く引き返しました)
船内は各地からオジロワシ・オオワシを撮ろうと、大望遠レンズを引っ提げたカメラマンだらけだ。
外国人もいる。
標準レンズと~300ミリレンズしかない私はなんか萎縮してしまいそう^^;
さらに、今回はなんとNHKの取材陣も一緒に乗り込んでいました。
機材は高そうなハイビジョンカメラに南極観測隊のような防寒着を着ていて、まさに本格的!

日の出前の厳寒の根室海峡
波は穏やかだが、風は刺すように頬に当たる。
しだいに、国後島の山々の稜線が赤くなってきた。
20100313a.jpg

すぐに流氷帯にぶつかる。
遠方には流氷帯をさけ、漁をしているスケソウダラ漁船の灯りが輝いている。
この前、ロシアの銃撃事件があったばかりの緊張感漂う海峡。
20100313b.jpg

国後島の朝焼けと流氷。
クルーズ船は流氷に探照灯を照らしながら少しずつワシのいる所へ進む。
20100313c.jpg

つづく・・・

SONY α700
SONY DT16-105mm F3.5-5.6

ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2008-2015 North Feeling  all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by コーチングブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。