North Feeling 

北海道の雄大な自然から、日常の身近な風景まで

◆ FC2カウンター

◆ プロフィール

ei-chan

Author:ei-chan

◆ カテゴリー

◆ ブログ内検索

◆ 最近の記事

◆ 月別アーカイブ

◆ ブログリンク

このブログをリンクに追加する

◆ お気に入りリンク

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
buchiyeer
ブログリンクしました。
宜しくどうぞ!!。
2009/12/28(月) 19:39:48 | URL | [ 編集]
ちまき
突然ですがご協力お願い申し上げます。
世界的風景写真家・前田真三先生の写真館
「拓真館」が休館しそうです。

下記美瑛町役場の「ご意見箱」の代表宛てに、
休館しないように意見を書いてメールして下さい。
日本中から一人でも多くの方の応援をお願いしております。
どうか宜しくお願い致します。

美瑛町役場: http://town.biei.hokkaido.jp/
2009/12/30(水) 11:45:14 | URL | [ 編集]
まんた
久々のアップですね♪
冬の木メッチャさむそーです(笑)
2009/12/30(水) 12:26:04 | URL | [ 編集]
ちまき
ei-chan, こんにちは!お久しぶりです。
先ほどは突然のコメント失礼致しました。

実はつい先日、観光協会より1枚のFaxが送られてきました。
「1月下旬から4月中旬まで拓真館が休館する」という内容です。

詳しい事は私のブログをご覧頂きたいのですが、問題はその事を皆様が知らず、
さらに役場も観光協会も何も動かず、不景気だから仕方がないという他人事のような対応なのです。

拓真館は美瑛町のシンボルです。簡単に休館させてはいけないと思います。
このままでは毎冬休館、いえへたをすれば閉館のおそれもあります。

なぜなら町は全く金銭的な援助をしていないからです。このことも驚きです。
いずれにしましても今早急に出来ることは、役場に対して、すなわち町長に、
拓真館の休館に反対の意見を届けることだと思います。

どうかこれを読まれた方のご協力をお願い致します。

この場を勝手に使用し申し訳ございません。

ei-chan、我々の大切な文化遺産が存続の危機です。どうかご協力お願い致します!


2009/12/30(水) 12:36:40 | URL | [ 編集]
ei-chan
>buchiyeer さま

ブログリンクありがとうございます!!
こちらこそよろしくお願いいたします。

お返事遅れたことお詫び申し上げます。
2010/01/08(金) 14:48:45 | URL | [ 編集]
ei-chan
> まんた さん
最近、写真はちょっと自分の中で停滞していましたが、
ぼちぼちとまた続けていけそうです。
今後もよろしくお願いいたします。
2010/01/08(金) 14:50:38 | URL | [ 編集]
ei-chan
> ちまき さん

こんにちは。
拓真館冬季休館のニュースには私も驚きました。
今、一般に認知されている美瑛の美しい風景は元はといえば故前田真三先生が先駆となって撮られた写真の業績が大きいものだと思います。
美瑛はもとより北海道の美しい風景や風景写真を志す人々にとって前田真三先生の存在は計り知れないものがあると思います。
また、拓真館には前田真三先生の遺志がこめられています。

不景気になりピーク時より来館者が激減しているといいます。
入場無料だった運営形態を見直したりすることも必要ですが、ちまきさんがおっしゃるように休館への反対の意思を伝えるのが美瑛の美しい風景を愛する人の義務だと思います。

ただ、拓真館のおかげでどれだけ美瑛町の観光業や経済を潤してきたかを省みず、役場や観光業界がまったく他人事として考えないのなら理解に苦しみます。
2010/01/08(金) 15:15:52 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2008-2015 North Feeling  all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by コーチングブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。