North Feeling 

北海道の雄大な自然から、日常の身近な風景まで

◆ FC2カウンター

◆ プロフィール

ei-chan

Author:ei-chan

◆ カテゴリー

◆ ブログ内検索

◆ 最近の記事

◆ 月別アーカイブ

◆ ブログリンク

このブログをリンクに追加する

◆ お気に入りリンク

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
手宮線の情景 ある晴れた日に その1
 1880年(明治13年)日本で3番目に開通した鉄道も、廃線から四半世紀が経とうとしています。
 一部分は公園として整備されていますが、まだ廃線になってから手付かずの部分が多く遺されています。
 その今の手宮線を錆びたレールとともに辿ってみました。

p20090719a2.jpg
 錆びたレールと白樺の木
 廃線時はまだ小さかったか、なかったでしょう。
 今、線路を電車が通るとすると遮ってしまうであろうほどに成長した木が所々に見られます。
p20090719b3.jpg
 手宮線跡に隣接する古い民家の軒先に子猫がひなたぼっこをしていました。

 2009年7月17日 小樽市 旧手宮線跡

 SONY α700
 SONY DT16-105mm F3.5-5.6

ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2008-2015 North Feeling  all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by コーチングブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。