North Feeling 

北海道の雄大な自然から、日常の身近な風景まで

◆ FC2カウンター

◆ プロフィール

ei-chan

Author:ei-chan

◆ カテゴリー

◆ ブログ内検索

◆ 最近の記事

◆ 月別アーカイブ

◆ ブログリンク

このブログをリンクに追加する

◆ お気に入りリンク

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ニセコの森林限界
p20080409a.jpg

 蝦夷富士
 まさにその名に
 ふさわしい
 威容と
 存在
 
p20080409b.jpg

 ニセコの森林限界
 真っ白な威容と
 どこかやさしさを
 感じる
 

 3月21日に撮影したものです。
 この同じ日に撮影したものに、晴天の満月の日に羊蹄山おだやかな春のニセコ連峰
があります。
 上の写真は羊蹄山ですが、真狩村から撮影したものです。
 羊蹄山はその見る場所から表情が違います。
 真狩からの羊蹄山はちょっと、バランス的に少しくずれた感じがしますが、武骨で男性的な印象を感じます。
 羊蹄山の周囲は5町村に囲まれ、周囲約50キロ、1時間で一周することができます。

 下の写真は、ニセコパノラマラインの冬季通行止めになっている場所から撮影したシャクナゲ岳(1,048m)です。
 ニセコは、約1,000メートルで森林限界になります。
 冬はスキーのメッカであり、降雪の多さと、最上のパウダースノーで、とても人気があります。
 最近はオーストラリアなどから多くの外国人が来ています。
 私が始めて小学校の時、ニセコひらふスキー場に行った時、前日は猛吹雪でしたが、次の日は快晴で、リフトを乗り継ぎ(当時は一人乗りのカタカタリフト)、初めて森林限界となる1,000メートル台地まで上がりました。木もない真っ白なニセコアンヌプリを見た時の感動は今も鮮明に覚えています。

にほんブログ村 風景写真ランキング←良かったらクリックお願いします。 

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2008-2015 North Feeling  all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by コーチングブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。