North Feeling 

北海道の雄大な自然から、日常の身近な風景まで

◆ FC2カウンター

◆ プロフィール

ei-chan

Author:ei-chan

◆ カテゴリー

◆ ブログ内検索

◆ 最近の記事

◆ 月別アーカイブ

◆ ブログリンク

このブログをリンクに追加する

◆ お気に入りリンク

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
朝靄流れるニセコの朝
p20081010a.jpg
 朝靄流れる
 ニセコの朝

 2008年10月8日 倶知安町 瑞穂付近 

 SONY α700
 SONY 70-300mm F4.5-5.6 G SSM

 朝、最近開通したばかりの国道393号線を走ってきて、倶知安町に入る頃、朝靄が立ち込めていました。
 倶知安町の北西に広がる畑作地帯も、ニセコらしい風情を漂わせている地区です。
 小樽の朝里から赤井川方面を抜けて、倶知安町に至る新しい道は、自宅のある札幌から1時間ちょっとで着くことができるようになり、朝早く起きる時間を少しののばすことができて、ちょっぴり、うれしいです。
 信号のある小樽、余市を抜けて行かなくてすみ、朝里からはほとんどノンストップで行けるのですが、カーブの多い毛無峠を通るので逆に疲れかも。
 でも、新しく開通した区間はカーブもゆるく走りやすいです。
 札幌から来てトンネルを抜けると左手に雄大な羊蹄山が現れます。今後、新しい羊蹄山のビュースポットになるかもしれません。
 
ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2008-2015 North Feeling  all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by コーチングブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。