North Feeling 

北海道の雄大な自然から、日常の身近な風景まで

◆ FC2カウンター

◆ プロフィール

ei-chan

Author:ei-chan

◆ カテゴリー

◆ ブログ内検索

◆ 最近の記事

◆ 月別アーカイブ

◆ ブログリンク

このブログをリンクに追加する

◆ お気に入りリンク

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
かつての隆盛を偲びながら
p20080925a.jpg

p20080925b.jpg

p20080925c.jpg


 時の流れと共に
 かつての隆盛を偲びながら
 斜陽に照らされて 
 静かにまた時が過ぎていく
 
 2008年9月 三笠市 住友奔別炭鉱立坑跡

 三枚とも
 SONY α700
 SONY DT16-105 F3.5-5.6
    
 美瑛の帰り道、ちょうど夕焼け間近の空が明るくて気持ちよかったので、奔別炭鉱立坑跡を訪れました。
 傾いた陽光にちょうど気持ちよく照らされていました。
 ここ北海道三笠市やその空知管内には、かつて黒いダイヤと呼ばれた石炭の産業で大いに栄えていました。
 しかし、石炭から石油へのエネルギー転換で、かつての繁栄は完全に過去のものとなりました。
 その産業の遺構とも言えるものが、空知管内にはたくさん残っていますが、この奔別の立抗跡は国内でも最大級のものだそうです。閉山してから民間企業が資材置き場に買い取っていて、付属する工場群も当時のまま手付かずで残されていて、とても貴重な石炭産業遺構です。
 まわりの町並みもほんとうにひっそりとしていて、当時の繁栄ぶりを想像すると、なにか胸にこみ上げてくるものがあります。まあ、これは今の北海道の多くの地方都市に言えることですが・・・
 
ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2008-2015 North Feeling  all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by コーチングブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。