North Feeling 

北海道の雄大な自然から、日常の身近な風景まで

◆ FC2カウンター

◆ プロフィール

ei-chan

Author:ei-chan

◆ カテゴリー

◆ ブログ内検索

◆ 最近の記事

◆ 月別アーカイブ

◆ ブログリンク

このブログをリンクに追加する

◆ お気に入りリンク

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ジャガイモの花咲く大地
 蝦夷富士の裾野に
 ジャガイモの花が咲く
 まるで蝦夷富士からの
 天の恵みであるかのように
20100630a.jpg
《画像をクリックすると拡大します》

 燦々と太陽の光を浴び
 花々は白く輝き
 大地を流れるそよ風の中
 農家は静かに佇む
20100630b.jpg
《画像をクリックすると拡大します》
 
 まさに
 大地讃頌のとき
20100630c.jpg
《画像をクリックすると拡大します》

 2010年6月下旬 洞爺湖町

 SONY α700
 SONY DT16-105mm F3.5-5.6

 真狩村と留寿都村に接する洞爺湖町の畑作地帯
 少し遠方に羊蹄山を眺める緩やかな丘陵地帯が広がり、
 どちらかというとニセコの趣きがあるエリアだと思います。
 白いジャガイモの花がもう咲いていました。
 
ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
スポンサーサイト

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

いつも静かな真狩樹木園
 木々の静かな
 やさしい
 祝福を受けて前に進む
20100629a.jpg
《画像をクリックすると拡大します》

 一歩 
 森の中へ入れば
 そこは静けさと
 内面の声を聞ける場所
20100629b.jpg
《画像をクリックすると拡大します》

20100629c.jpg
《画像をクリックすると拡大します》

 2010年6月下旬 真狩村 真狩樹木園

 SONY α700
 SONY DT16-105mm F3.5-5.6

 いつも静かな真狩樹木園
 すぐ裏手には真狩湧水の水汲み場があり、ひっきりなしに人が訪れているのに
 ここは人はあまり来ず、とても落ち着いて散策できる場所です。
 ちょうど、真狩湧水入り口の隣の売店をはさんだとなりに、
 高いカツラ林に囲まれた公園へのアプローチ路がありますが、
 私としてはいい情景のポイントだと思います。
 下の写真、木に巻きついたツタウルシには触れないように!
 
ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

霧の神仙沼
霧の中
エゾマツはなにも語らず
訪れる人々をただ静かに見つめている
20100628a.jpg
《画像をクリックすると拡大します》

まだ朝の冷気ただよう神仙沼
ミツガシワが水面に立つ
それぞれ立つ角度が違っていて
一本一本個性があるようだ
20100628c.jpg
《画像をクリックすると拡大します》

霧にかすみ見えなくなるものがあれば
見えてくるものがあるかもしれない
20100627c.jpg
《画像をクリックすると拡大します》

チングルマ
白い花びらと黄色いしべの
シンプルな小さい花
シンプルな色あいには誠実な安心感が漂う
20100627d.jpg
《画像をクリックすると拡大します》

 2010年6月下旬 共和町 神仙沼

 SONY α700
 SONY DT16-105mm F3.5-5.6
 SONY 100mm F2.8 Macro

 昨日鏡沼を訪れた時と打って変わり、早朝の神仙沼はこい霧につつまれ、時折、強風も吹くという天気でした。
 時間は早朝4時過ぎ、だれもいないかと思いきや、神仙沼の手前のニセコパノラマラインの道路脇には多くの車が停車していました。
 およそ上下ウィンドブレーカーのいでたちの人々は、ちょうどこの一体で今頃採れる山菜を収穫しに来ていました。
 神仙沼の遊歩道から入っていく人たちもいて、このような濃い霧の中でしょうか?
 リラリラリラリラリ~ タラララ~ タララリ~♪(エリーゼのために)
 のかなり大きい電子音のワンフレーズが神仙沼一体にこだましていました。
 はぐれないよう遭難しないよう安全対策なのはわかりますが^^:
 このフレーズが何回も繰り返しこだますると、なんか、興ざめというか、私にとってみれば騒音のなにものでもなったです~
 帰り道も濃い霧のなかほとんど見えないにもかかわらず、山菜採りの車が見通しの利かないカーブの所や道路を塞ぐように駐車していて、追突しそうなくらいとても危なかったですよ~

ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

双子の木と星空
ニセコの見慣れた双子の木
しかし
夜はまた別の世界がそこにはある
20100627a2.jpg
《画像をクリックすると拡大します》

北海道の澄み切った青い空
そして美しい星空
いつもこの大地に居られるという感謝を忘れずに・・・
20100627b.jpg
《画像をクリックすると拡大します》

 2010年6月下旬 ニセコ町 東山 双子の木

 SONY α700
 SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF

 晴天の星空を狙っていましたが、日暮れくらいから少しずつ雲が多くなり、ほとんど雲に覆われてしまいました。
 それでも、一時的に雲が明けたのを狙って撮影することができました。
 写真ではたくさん星が写っていますが、視力1.0くらいの私でも、実際に肉眼で見えていたのは一番輝いている星だけでした。
 カメラでは、思った以上に見えないたくさん星の光を取り込んでくれています。
 やはり、デジタルになってから星空撮影の可能性は格段に上がったというのを実感しました。
 月明かりもあり、空もだいぶ明るい状態。
 もし、これが月明かりがなく、肉眼で見てもすばらしい星空だったとしたら・・・
 これからが楽しみです。
 
ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

ワタスゲ咲く鏡沼 その2
静寂な鏡のような水面に
短い夏の雲が流れる
20100626a.jpg
《画像をクリックすると拡大します》

乱舞するワタスゲの白綿
まるで幼き日に見た夢のように
20100626c.jpg
《画像をクリックすると拡大します》

みなもは最古の鏡
美しく映し出す沼があるとしたら
それは鏡沼なのかもしれない
20100626b.jpg
《画像をクリックすると拡大します》

 2010年6月下旬 倶知安町 鏡沼

 SONY α700
 SONY DT16-105mm F3.5-5.6
 SONY 100mm F2.8 Macro
 SONY 70-300mm F4.5-5.6 G SSM

 いや~暑いですね。
 今日は、北見、帯広で35度以上の猛暑日を観測したそうです。
 W杯も決勝Tに進出して日本中が熱くなっていますね~
 今晩はきっといい星空が見られそうですね。ですが、撮影には行けません~
 北海道も夏本番になりました。
 短い夏ですが、夏バテしないように満喫したいものです。

ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

ワタスゲ咲く鏡沼
ニセコ鏡沼
その名のとおり
ニセコアンヌプリの山容を
湖面に映し出す
20100625a2.jpg
《画像をクリックすると拡大します》

野原をやさしさで包む
ワタスゲ
20100625b2.jpg
《画像をクリックすると拡大します》

まるで印象派の絵画のように染まる湖面
20100625c4.jpg

《画像をクリックすると拡大します》

ワタスゲ
短いニセコ湿原の夏を白く染める
20100625d.jpg
《画像をクリックすると拡大します》

 2010年6月下旬 倶知安町 鏡沼

 SONY α700
 SONY DT16-105mm F3.5-5.6
 SONY 70-300mm F4.5-5.6 G SSM
 SONY 100mm F2.8 Macro

 今年もワタスゲが咲く鏡沼を訪れてみました。
 ワタスゲは、去年訪れた時よりもまだ一面の満開ではなかったですが、鏡沼周囲の草原を白く彩っていました。
 一番上の写真の山はスキーで有名なニセコアンヌプリです。逆光で難しい条件でしたが、湖面に映るアンヌプリを写し撮ってます。山の稜線にはまだ残雪が見えます。
 鏡沼へは少し険しく泥でぬかるんでいる場所もある山道を40分以上歩かなければならず、山道の入り口も小さな駐車スペースしかないので、いつも観光客で賑わっているニセコ神仙沼とは違い、ほとんど訪れる人がいない沼です。
 1時間ほどここに滞在していましたが、だれも訪れることなく、美しい鏡沼を独り占めできました。

ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

ニセコ 初夏の空
20100625a.jpg
《画像をクリックすると拡大します》

20100625c2.jpg
《画像をクリックすると拡大します》

 2010年6月下旬 倶知安町

 SONY α700
 SONY DT16-105mm F3.5-5.6

 ついこの前まで残雪がいっぱいあったのに、ニセコも、もう夏ですね~
 ちょうど、国道393号線を通ってきた時、羊蹄山からもくもくと長い雲が伸びていました。
 この民家と木の具合がちょっとした撮影ポイントです。ただ、民家の左手は・・・なのでカットです。
 下の写真は夕方近くになってからの撮影。畑は耕されていますが、まだなにも植えられていません。

ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

モッコ岩からローソク岩
20100624b2.jpg
《画像をクリックすると拡大します》

 モッコ岩より眺める雨上がりのローソク岩

 SONY α700
 SONY 70-300mm F4.5-5.6 G SSM

 古平川近くに立つモッコ岩
 そして、その遠方に聳え立つローソク岩
 望遠で撮るとほんとに細長い岩ですね
 昔はもっと太かったそうです
 私が生きている間に先っちょが崩落してしまうかも・・・
 でも自然にこんな岩ができるなんてすごいですね。

ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

雨の島武意海岸にて
 ハマナスの薄ピンク色を背景に
20100622a.jpg
《画像をクリックすると拡大します》

 かわいいニリンソウ
 横のボケはエゾスカシユリ?
 なぜか記憶にない・・・
20100622b.jpg
《画像をクリックすると拡大します》

 エゾカンゾウ
 雨に濡れて
20100622c.jpg

 2010年6月中旬 積丹町 島武意海岸

 SONY α700
 SONY 100mm F2.8 Macro

 雨の降る中撮った積丹島武意海岸の草花。
 海岸にはハマナスが咲いていましたが、雨でしおれていたので背景に持ってきました。
 ニリンソウの横のボケはどう考えてもエゾカンゾウの色ではなく、エゾスカシユリの色のようですが、咲いていた記憶がないです・・・

ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

雨の古平漁港
20100621a.jpg
《画像をクリックすると拡大します》

 雨の夜の港
 港の灯りだけが淡く輝いている

 2010年6月中旬 古平町

 SONY α700
 SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF

 どしゃ降りの中、車中泊のためにフラットになった後部座席で三脚を短く立て、撮るときだけ窓を開けて、あやしく撮影しています。
 星空撮影の為に明るいF1.8、82mm 大口径シグマのレンズを購入しましたが、雨男になってしまったのか、なかなかまだ星空を撮る機会に恵まれていません~
 いちおう、テスト撮影ということで、雨の古平漁港です。
 これは、F2.0 ISO200 15秒で撮っていますが、このぐらいの設定でも明るいレンズなのでどんどん光を取り込んでくれている感じです。F3.5とは6段?もの差がありますからね~
 星空が楽しみです。あとは晴れ男になるしかないですね^^; 
 
ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

雨のエゾカンゾウ その2
 エゾカンゾウ
 しっとりと雨に濡れて
20100620a.jpg
《画像をクリックすると拡大します》

20100620b.jpg
《画像をクリックすると拡大します》

 開花期間はわずか一日の花
 たった一日だけのはかなさだけれども
 鮮やかな黄色の絨毯に染まる
   
20100620c.jpg
《画像をクリックすると拡大します》 
20100620d.jpg
《画像をクリックすると拡大します》 

 2010年6月中旬 積丹町 島武意海岸

 SONY α700
 SONY 100mm F2.8 Macro

 すべて100mmで撮っていますが、単焦点レンズ・マクロはまだ使いこなせてないです
 APSなので画角はフルサイズで150mm相当になり、マクロ撮影でも、絞りはもう少し絞らないと被写界深度が浅いなあと思うショットが多いです。 

ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

雨上がりの積丹海岸
20100619a2b.jpg
《画像をクリックすると拡大します》

 雨上がりの海は
 いつも静か
 雲はまだ暗くても
 これから良くなる
 希望の明かるさが
 漂っている
 
 2010年6月中旬 古平町 歌棄

 SONY α700
 SONY 70-300mm F4.5-5.6 G SSM

 明け方近くまで激しく降り注いだ雨は止み、朝日は見えないけれど静かな海と暗くてもグラデーションに富んだ
雲の空を演出してくれていました。
 遠方にはローソク岩と右手にセタカムイ岩がたたずんでいます。 
 
ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

雨のエゾカンゾウ
 寂寥漂う険しい積丹の海岸
 そこに
 夏の初め
 ひときわ目立つオレンジの花を
 咲かせる
 エゾカンゾウたち
20100619a.jpg
《画像をクリックすると拡大します》

 短い夏のはかなさだけに
 鮮烈な黄色の情熱をほとばさせるよう
 20100619b.jpg
 《画像をクリックすると拡大します》
 
 海の瀬に咲く花々
 雨の日に訪れるがいい
 過ぎ去りし
 捨てきれぬ心の悲しみ
 彼らは
 一緒に涙して
 それをとき流し
 海に浄化してくれるから
20100619c.jpg
《画像をクリックすると拡大します》

20100619d.jpg
《画像をクリックすると拡大します》

 2010年6月中旬 積丹町 島武意海岸
 
 SONY α700
 SONY 100mm F2.8 Macro

 前日までずっと天気が良かったのですが、この日だけは雨模様。
 俺はいつの間にか雨男になったのかも・・・(|||▽||| )
 夕方頃、ここ神威岬と並ぶ積丹の名所、島武意海岸を訪れましたが、海岸まで降りていく遊歩道は誰もいませんでした。
 でも、エゾカンゾウは咲き乱れていました。
 傘を微妙に肩に掛けながら落とさないようバランズをとって、カメラを構えるという撮影。
 傘に頭が埋もれる感じなので、傍に人がいたらちょっと変に見られるでしょうが、だれもいないので自分だけの撮影フィールドのような気分で撮影することができました。
 それでもカメラは濡れるので、タオルで拭き拭きしながらの撮影です。
 
ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

漁火に浮かぶセタカムイ岩
20100618a.jpg
《画像をクリックすると拡大します》

 漁火に浮かぶセタカムイ岩

 2010年6月中旬 古平町

 SONY α700
 SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF

 雨の中、車の中で三脚を立てて撮影しました。
 一隻の漁火からセタカムイ岩が浮かび上がっていました。
 積丹は特有の地質からの侵食で、奇岩が多いですが、セタカムイ岩もそのうちのひとつです。
 セタカムイとはアイヌ語で「犬の神」という意味で、その昔飼い犬を可愛がっていた漁師が嵐で帰らぬ人となったところ、その犬は主人の帰りを待ち続けるうちに巨大なセタカムイ岩になったという伝説があります。
 
 もう少しアングルを変えて撮ろうとファインダーを覗いていたら、突然、ブラックアウト!?
 この漁船は漁灯を消灯してしまい、海原は闇の世界へ。
 それで、この日の撮影は終了~( ̄▽ ̄;)!!

ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

しーんとただ静かに・・・ 洞爺湖
20100614a.jpg
《画像をクリックすると拡大します》

 しーんと
 ただ静かに・・・

 2010年6月上旬 洞爺湖 浮見堂公園

 SONY α700
 SONY DT16-105mm F3.5-5.6

 まったく静かな湖面が、明け方の空が淡く染まっています。
 向こうには、洞爺湖岸から突き出た浮見堂の崎がまるで名前のごとく浮いて漂っているかのようです。
 かすかに湖面には白い月が写っています。

 
ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

まばゆく輝く洞爺湖
20100613a.jpg
《画像をクリックすると拡大します》

 あたたかく
 やわらかい
 時間・・・

 2010年6月初旬 仲洞爺

 SONY α700
 SONY DT16-105mm F3.5-5.6

洞爺湖岸でも仲洞爺はたくさんの太い木が林立する場所に、キャンプ場があり対岸の洞爺湖温泉街と違ってまだキャンパーが少ないこの時期は木立の明るい緑の中、とても気持ちのいい場所です。
ペットボトルがぶら下がっているのが気になりますね。

ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

光さす洞爺湖
20100612a.jpg
《画像をクリックすると拡大します》

 光を知るには
 暗闇が必要

 2010年6月上旬 洞爺湖

 SONY α700
 SONY DT16-105mm F3.5-5.6

 明るさをベースにした暗さ
 暗さをベースにした明るさ
 どちらが好みと言われれば後者の方だと思います。

ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

朝の静寂の洞爺湖
20100611a.jpg
《画像をクリックすると拡大します》

 荒れていては
 なにも見えない

 2010年6月初旬 洞爺湖

 SONY α700
 SONY DT16-105mm F3.5-5.6
 
 久しぶりに洞爺湖に行ってきました。
 札幌を昼に出て、昼に帰ってくる今年初の車中泊でした。
 洞爺湖は夕方から深い霧に覆われていましたが、薄明るくなる頃から少し霧があけ始めました。
 中島の方は濃い霧に覆われていましたが、湖岸は薄く鏡のような静寂の湖面が明けの空を映し出していました。
 水面に立っている2本の鉄柱は、外灯に照らされています。 
  
ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

エンレイソウ
20100602a.jpg
《画像をクリックすると拡大します》
 
 花は
 存在するだけで
 美しく咲くことができる
 なぜなら
 自分の力だけで咲こうとは思っていないから
 動けなくても
 宿命のその場所で
 すべてをゆだねる謙虚な心が
 美しいと感じるのかもしれない
 
 2010年5月下旬 真狩村 真狩樹木園

 SONY α700
 SONY 100mm F2.8 Macro

 北海道ではこの時期、およそ全域に見られるエンレイソウ。
 学名は「3のユリ」を意味するそうです。
 マクロレンズを使用するようになると、花の名前を覚えなくてはいけなくなりますね。
 背景はカタクリのボケです。

ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

羊蹄山の存在
20100601a.jpg
《画像をクリックすると拡大します》

 厳しさの中にやさしさ
 雄大さの中に包み込むあたたかさ
 不動の中に見つめるまなざし
 山はまるで
 父親のような存在

 2010年5月下旬 真狩村 羊蹄山

 SONY α700
 SONY DT16-105mm F3.5-5.6

 ニセコは羊蹄山を主題にしても背景にしても、なくてはならない存在ですね。あたりまえですが・・・
  
ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真


copyright 2008-2015 North Feeling  all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by コーチングブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。