North Feeling 

北海道の雄大な自然から、日常の身近な風景まで

◆ FC2カウンター

◆ プロフィール

Author:ei-chan

◆ カテゴリー

◆ ブログ内検索

◆ 最近の記事

◆ 月別アーカイブ

◆ ブログリンク

このブログをリンクに追加する

◆ お気に入りリンク

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
色彩の世界にようこそ・・・
p20090531a.jpg

p20090531b.jpg

 色彩の世界にようこそ・・・

 2009年5月29日 札幌市 滝野すずらん公園

 SONY α700
 上下とも SONY 70-300mm F4.5-5.6 G SSM

 なんとか前ボケを生かして撮ってみました。
 日が照っている中、α700はライブビュー撮影ができないので、三脚を地面すれすれにセットしアングルファインダーを除きながらは結構、足腰が疲れますね^^:
  
 ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
スポンサーサイト

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

夜更けの露店
p20090530a.jpg
 夜更けの露店

 2009年5月7日 松前町 松前公園

 SONY α700
 SONY DT16-105mm F3.5-5.6

 松前公園、桜祭りに合わせて露店が出ています。
 昼間は人ごみで賑わっていましたが、夜になると少なくなり、静かな雰囲気を出していました。

ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

チューリップの花畑
p20090529a.jpg
 チューリップの花畑

 2009年5月29日 札幌市 南区 滝野すずらん公園

 SONY α700
 SONY DT16-105mm F3.5-5.6

 札幌滝野すずらん公園は色とりどりのチューリップが満開でした。
 保育園の遠足や親子連れなどの子供たちがチューリップとともに、満開の笑みを浮かべ楽しそうに走り回っていました。

 
ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

陽光に輝く・・・春の白樺の森
p20090528a2.jpg
 陽光に輝く・・・春の白樺の森

 2009年5月15日 ニセコ町 東山

 SONY α700
 SONY 70-300mmm F4.5-5.6

 逆光で日の光を浴びた、まだ新しい新緑の白樺の森が輝いていました。

ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

春の夕暮れの大地と羊蹄山
p20090527a.jpg
 春の夕暮れの大地と羊蹄山

 2009年5月15日 倶知安町

 SONY α700
 SONY DT16-105mm F3.5-5.6

 雲のない空気がとても澄み切った空のもと、次第にニセコの春の大地が暮れてゆきます。
 
ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

春のオコタンペ湖と針広原生林
p20090526a.jpg
 春のオコタンペ湖と針広原生林

 2009年5月19日 千歳市 オコタンペ湖

 SONY α700
 SONY 70-300mm F4.5-5.6 G SSM
 オコタンペ湖は支笏湖の恵庭岳をはさんで西に漁岳の麓に存在する、美しいコバルトブルーに染まる湖です。
 北海道3大秘湖のひとつとしても数えられています。
 オコタンペ湖は現在、支笏洞爺国立公園の特別保護区域に入っており、昔は湖岸まで降りていくことができたそうですが、現在は道道の展望台からしか眺めることができません。
 オコタンペ湖の周囲は針葉樹と広葉樹が混合する、美しい原生林が広がっています。
 秋の紅葉はきっとすばらしいに違いありません。
 
ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

乗ってきました、深山峠観覧車
 昨年から美瑛・富良野へ撮影に行くようになり、ここの風景のすばらしさにほれ込んで間もない11月、私は始めて北海道新聞の記事で深山峠に観覧車建設を知り、こんなところに観覧車ができたらいったい美しい風景はいったいどうなってしまうのかしらと、とても危惧の念を抱きました。
 そして、わたしなりの思いの文章と観覧車が建ったらどこからどのように見えるのかというバルーンを上げてのデモンストレーションの写真を撮って掲載してきました。
 
 2008年11月27日 深山峠観覧車建設問題について
 
 2008年12月1日 深山峠 観覧車デモ風景写真
 このデモンストレーションで、私は観覧車は結構大きく、美瑛のあちこちから見えてしまうのだろうという先入観があり、デモを撮りに行って私が思っているほど観覧車は大きくなくそれほど全体的な風景を壊すほどのものではないと思ったのは事実です。だからといって、容認というわけではありませんでした。

 時同じくして、この建設問題はYahoo!トピックスやテレビニュースにも取り上げられ、一時は全国的な話題となりつつあり、このまま反対運動が盛り上がればと思っていました。そして、最終的には地元の人たちが決定すべきだというスタンスをとっていましたが・・・
 
 北海道景観保護条例規制前や(タイミングいいね)上富良野町の建設中止の権限はなく、(諮問委員会らしきものはありましたが・・・)、要するに、法的には問題なしということで・・・
 反対運動も2千名の署名を集めましたが、いまひとつもりあがらず・・・

p20090525a.jpg
 
 結局、できてしまいました。

p20090525a2.jpg

 一瞬、ここは遊園地か?と見紛うように感じます。

 
 乗ってみました。大人ひとり600円です。この日はガラガラ、私以外だれも乗っていませんでした。
p20090525b.jpg
 
 天気はあいにく雨降りで悪かったですが、晴れたら眼下の丘陵地帯と十勝岳連峰が見えて、さぞすばらしい眺望でしょう。

p20090525c.jpg

 真下に住んでいる住民はどう思っているのでしょうか。
 私だったら、見下ろされているようで嫌です。

 降りて、隣接しているお土産屋さんに。
 そこには、地元のガラスや陶芸などのいろいろなアーティストの作品が展示、販売されていました。
 私は11月27日の文章で地元の人たちの作家の展示の場をと提言していましたが、すでに2年前からやられておられたのですね。てっきり、トリックアート美術館とお土産屋だけだと思っていましたので、この点は、私の見識のなさを、お詫びいたします。

p20090525d.jpg

 ↑ジェットコースターの道からです。

p20090525e.jpg

p20090525f.jpg

 う~ん、どうみても場に似つかわしくないように感じてしまいます。
 
  昼食は深山峠の食堂で食べました。そこの人に、「観覧車は盛況しているのかい?」「なんか、あまり乗っていないみたいだね。止まっている時もあるよ」と。おいおい、まだオープンしたばかりだよ・・・

 反対運動は主に、元からいる地元の住民ではなく、新しく入ってきた写真家やペンションの人たちが先導して、ただ単に写真や景観の邪魔だから反対しているというニュアンスが一部報道や、そういうようにブログなどで書いているのを拝見しました。
 それは、たしかに見た目の景観が損なわれるのは反対理由のひとつとしてあげられます。
 しかし、私はそれだけではないと思います。
 11月27日の文章でも同じことを書いていますが、美瑛やその周辺の丘陵地帯のような風景は世界中のどこを探してもないといわれています。
 そう言われてもと思うかもしれませんが・・・
 地元の人ほど、地元のよさはいつもどおり普通に当たり前にあって、わからないかもしれません。
 北海道も最近になって、世界中からその自然のすばらしさなどに注目を浴びていますが、住んでいる都市部以外の人たちはあら、そうなの?という感じかもしれません。
 スケールこそ大きいですが、果てしなく続く荒涼とした砂漠地帯やツンドラ地帯に住んでいる人たちからすれば、春は桜が咲き、夏は海で泳げ、秋は色彩豊かに紅葉が色づき、冬は雪が降り、ウインタースポーツが楽しめ、豊かな自然と広大な平野に米や穀物が収穫でき、オホーツク海を含む豊かな漁業資源に道民にとっては100%を超える食料自給率(北海道は独立したほうがいいかも^^:)などに涙がチョチョぎれるほど北海道という土地はなんて素晴らしいんでしょと思うはずです。
 同じように、ここの風景もそう。
 
 都市部やそのような土地に住んでいる人たちほど、なんでこんなところに観覧車!?と思うはずです。
 たしかに、乗ってみれば、眺望はすばらしいのはそのとおりで、ひと時の楽しさを味わえると思います。
 でも、なにか高いところにあがれば喜ぶ幼稚さ、このようなものを建設するイメージセンスのなさを私は改めて感じてしまいました。

 そして、今回の観覧車反対運動が実らなかったのは、ひとえに地元の人たちが盛り上がらなかったことではないでしょうか。全国では、他にも、ここ最近、観覧車建設で中止になった例が数例ありますが、地元民が反対して建設中止に追い込んだものばかりだと思います。
 本当の問題は、地元の人は無力だったということかもしれません。
 地場の企業の元で働いている人やその家族にとって、その企業の方針に逆らえるわけがありませんし、行政側にとっても大事な雇用の場と税収をもたらしてくれる企業にはあまり大きな態度を取れないのが実際なのでしょう。大都市と違って、人口が少なくお互いの結びつきが強い地方ほどその傾向は大きく、地元住民にとっては波風を立たせたくないのが本音なのでしょう。
 でも、最終的な結果を刈り取るのは地元の人なのです。

 ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

夕日に映える春の蝦夷富士と畑
p20090524a.jpg
 夕日に映える春の蝦夷富士と畑

 2009年5月15日 倶知安町

 SONY α700
 SONY DT16-105mm F3.5-5.6

 苗を植えたばかりの畑は、夕日の光にまだ白い羊蹄山と共に赤く輝いていました。
 日中は暖かかったですが、夕方になると急に冷えて寒かったです。

ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

雪残るニセコアンヌプリと春の大地
p20090523a.jpg
 雪残るニセコアンヌプリと春の大地

 2009年5月15日 ニセコ町 東山

 SONY α700
 SONY DT16-105mm F3.5-5.6

 東洋のサンモリッツ(古いたとえ?)と呼ばれた、大スキー場が広がるニセコアンヌプリと、もう、春の訪れよく麓で耕作に励んでいるトラクター

ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

静かな凪の月夜に・・・
 p20090522a2.jpg

 静かな凪の月夜に・・・

 2009年5月7日 松前町 

 SONY α700
 SONY DT16-105mm F3.5-5.6

 この日の夕日も素晴らしかったですが、夜は満月近い月光が、波がほとんどない海に照り輝いていました。
 私、月の光に弱いんです。
 って、オオカミ男になるっていうわけではないですよ^^;
月の光に照らされた水面をみると、ゾクゾクってします。
 日中とは違う、また、違う世界。
 闇の中に光り輝く、神秘性、美しさ。
 晩酌はそっちのけで夜も撮影続行でした。 
 
 月の光に輝く水面は、私にとってこの曲がとてもしっくりきます。
 東海林 修 作曲 さよなら銀河鉄道999 「青春の幻影~メーテルの告白」 You Tubeで聴けます 

 余談ですが、
 銀河鉄道999の謎の美女メーテルは、主人公鉄郎にとって、やさしく、全てを包み込んでいくれる母の生き写しであると同時に鉄郎を騙して恐ろしい罠に連れて行く魔女としての側面もありました。
 
 深層心理学的に、
 山が堂々と聳え立つ男性性を象徴しているとしたら、
 海は全てを生み出す生命の泉としての女性性を象徴していると言われています。
 山が重力に逆らって聳え、もろく崩れやすいという側面があるように、
 海は時に荒れ、全てを飲み込んでしまうという恐ろしさもあります。
 これは、男は外ではいつも強がっていますが、プライドや自尊心はちょっとしたことで崩れやすい生き物だということです。そして、女性はやさしく、母性があり、一見、すべてを包み込んでくれるような気がしますが、時としてこれが女性の嫉妬深さや、女に怨まれると恐ろしいということにもなります。
 まさに、海は女性のやさしい母なる側面と恐ろしい魔女の側面を象徴し、メーテルはその女性性の両面をを象徴しているのだと思います。
 夜の凪の月夜の夜は、まさに女性性のやさしさを象徴していると思いますね。
 だから、惹かれるのでしょうかね・・・
 荒れた海は怖いよ~近づかないほうが身のためです・・・
 
 ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

赤く染まる日没の彩
p20090521a.jpg
 赤く染まる日没の彩

 2009年5月7日 松前町 折戸浜

 SONY α700
 SONY 70-300mm F4.5-5.6 G SSM

 今日は札幌は暑いですね~ 正午現在27℃あります。
 近頃、本当に温暖化が進んでいるのでしょうか?
 昔は札幌で5月に夏日ってあんまりなかったような気がしますが・・・
 そして、この写真を撮った日も全道的に暑く、道東の内陸では30度以上を記録したとかと思います。
 その暑さを表わすかのごとく、太陽は赤く染まりながら沈んでいきました。
 
ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

支笏湖の恵庭岳を望む夕日
p20090520a2.jpg
 支笏湖の恵庭岳を望む夕日

 2009年5月19日 千歳市 支笏湖 モーラップ

 SONY α700
 SONY DT16-105mm F3.5-5,6

 支笏湖に久しぶりに訪れてみました。
 昨年度は洞爺湖を撮っていましたが、今年度は支笏湖、その周辺にチャレンジしたいと思います。
 地図を見ると、洞爺湖と支笏湖は仲良く並んでいる?ように見えますが、性格が対称的です。
 洞爺湖はどちらかというと、まわりに町村が近く人の生活が感じられ、穏やかさ、温かさを感じさせてくれます。
 支笏湖は、日本最北の不凍湖(何十年に一回は凍ることがあります)で、田沢湖に次、2番目に深い湖です。
 まわりには、奥深い森林地帯と恵庭岳、樽前山、不風死岳などの山々が取り囲み、秋にはサケが遡上する清流、千歳川の源流ともなっています。
 大自然に抱かれた、神秘性、時には荒々しさを見せ、北国の自然の厳しさを感じさせる湖だと思います。

 写真の正面の高い山は恵庭岳です。
 ここ、モーラップは夏場はキャンプ場になり、カフェが営業していて、貸しボートなどが置かれていて、気軽に立ち寄ることができる場所です。
 この日は始終風がとても強く、湖面は荒々しく波を打ち立てており、なんとなく自然の厳しさを感じ、洞爺湖とは違うなあという印象を強く持ちました。
 いきなり、蛇にも出くわすし・・・^^;
 熊もいます(汗)
 
ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

春の羊蹄山と大地
p20090519a.jpg
 春の羊蹄山と大地

 2009年5月15日 真狩村

 SONY α700
 SONY DT16-105mm F3.5-5.6

 羊蹄山はまだ少し雪を被っていますが、麓の大地では土が耕され、春の目覚めの躍動が今始まろうとしています。

ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

桜の木の下で・・・憩いのひととき
p20090518a.jpg

p20090518b.jpg
 桜の木の下で・・・憩いのひととき

 2009年5月6日 森町 オソウシ公園

 SONY α700 
 上 SONY DT16-105mm F3.5-5.6
 下 SONY 70-300mm F4.5-5.6 G SSM

 桜の木の下でのひとときは、きっと、思い出のひとつとして刻まれるでしょう。

ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

輝く新緑のニセコ
p20090517a.jpg
 輝く新緑のニセコ

 2009年5月15日 ニセコ町 ニセコアンヌプリ山麓

 SONY α700
 SONY 70-300mm F4.5-5.6 G SSM

 午後の逆光の日差しに輝く新緑の木々と、日陰でまだ雪が残るニセコアンヌプリの山肌斜面。
 
ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

咲きほこる林檎の木
p20090516a.jpg

p20090516b.jpg

 咲きほこる林檎の花

 2009年5月15日 余市町

 SONY α700
 上下ともSONY DT16-105mm F3.5-5.6

 りんご、ぶどう、さくらんぽとフルーツ栽培が盛んな余市、仁木町では、りんごの木に白い花が咲きほこっていました。

ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

春の漁村の風景
p20090515a.jpg
 春の漁村の風景

 2009年5月7日 松前町

 SONY α700
 SONY DT16-105mm F3.5-5.6

 昼下がり、人ごみで賑わう松前公園を抜け、松前町界隈を散策しました。
 津軽海峡に面する古い漁港の町の風情を醸し出しています。
 その中で、船着場に一本の霞桜が咲いていて、そのもとに一艘の漁船が置かれていたのに惹かれました。
 このような、風景は整備された公園では見られないものですね。
 何も整備されていない、人の生活と自然が交差する風情もいいものです。

ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

やさしさに包まれて
p20090514a.jpg
 花咲くひととき
 春のあたたかさと共に
 やさしさに包まれる
 ひととき

 2009年5月6日 森町 オソウシ公園

 SONY α700
 SONY DT16-105mm F3.5-5.6

 桜=日本であり、日本の心であり、いろいろと撮り方も含め奥が深いです・・・よくわからん^^;

ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

新緑と山桜
p20090513a2.jpg
 新緑と山桜

 2009年5月9日 八雲町 臼別温泉付近

 SONY α700
 SONY DT16-105mm F3,5-5.6

 里山は春の芽吹いて間もない新緑の気持ちよさが漂っていました。
 その中に咲いている桜も、公園にある桜とは一味違った風情を感じさせてくれます。

ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

映える蝦夷霞桜
p20090513a.jpg
 映える蝦夷霞桜

 2009年5月7日 松前町 松前公園 龍雲院

 SONY α700
 SONY 70-300mm F4.5-5.6 G SSM

 松前桜、三大名木のうちのひとつ、龍雲院にある蝦夷霞桜を撮ったものです。

ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

桜の里 松前
p20090511a.jpg
 桜の里 松前

 2009年5月7日 松前町 松前公園

 SONY α700
 SONY DT16-105mm F3.5-5.6

 北海道最南端の市町村であり、かつて日本最北の城下町であった松前
 今は、250種、1万本以上の桜が咲くさくらの里
 江戸時代、本州から渡ってきた人たちが、都やふるさとをなつかしんで植えたのが始まりだと言われています。
 正面の城の正式な名前は福山城ですが、一般には“松前城”と呼ばれています。
 写真、上側に咲いているピンク色の桜は南殿(なでん)と言い、松前で最も本数が多い桜です。
 松前光善寺にある血脈桜(けちみゃくざくら)が親木になるそうです。
 下側に写っている白い木は雨宿(あまやどり)です。
 
ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

駒ヵ岳を望みながら、桜の樹の下で・・・
p20090510ab.jpg
 駒ヵ岳を望みながら、桜の樹の下で・・・

 2009年5月6日 森町 オニウシ公園

 SONY α700
 SONY DT16-105mm F3.5-5.6

 森町(もりまち)を通る、国道5号線の沿道にある道の駅YOU・遊・もりの裏手に広がるオニウシ公園には500本を超える桜があります。
 青い清々しい空と満開の桜の樹のもと、大勢の人達で賑わっていました。
 ここからは、名峰、駒ヵ岳を望むことができます。
 
ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

洞爺湖 桜と蝦夷富士
p20090509a.jpg
 洞爺湖 桜と蝦夷富士

 2009年5月6日 洞爺湖町

 SONY α700
 SONY DT16-105mm F3.5-5.6

 5月6日~9日と松前に桜を撮りに行ってきました!
 途中、洞爺湖に立ち寄り、見事な快晴のもと桜が咲いてて、遠方にはまだ白い蝦夷富士、羊蹄山を望むことができました。

ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


copyright 2008-2015 North Feeling  all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by コーチングブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。