North Feeling 

北海道の雄大な自然から、日常の身近な風景まで

◆ FC2カウンター

◆ プロフィール

Author:ei-chan

◆ カテゴリー

◆ ブログ内検索

◆ 最近の記事

◆ 月別アーカイブ

◆ ブログリンク

このブログをリンクに追加する

◆ お気に入りリンク

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
短い夏の思い出
p20080630a2.jpg

 母と娘
 短い夏の思い出

 2008年6月29日 石狩市(旧浜益村)

 海と空が露出オーバーですが、あえて思い出の雰囲気をだしてみました。

ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

ハマナスと石狩灯台
p20080629a.jpg

 北海道の短い夏に
 美しく
 赤く映える花

 2008年6月23日 石狩市 石狩灯台

 まず、北海道でハマナスと言えばここ石狩灯台が挙げられるでしょう。

ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

さっぽろの青い空と花
p20080628a.jpg

 青は
 こころの扉を
 ひらく色
 空のように
 青く広がっているのが
 人のこころの本質
 
 2008年6月26日 札幌市中央区 ちざきバラ園

 青ってスカッとして気持ちのいい色ですね。
 
 ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

温かい風になびく穂と・・・
p20080627a.jpg

 大地のあたたかい風を感じながら・・・

 2008年6月23日 石狩市(旧厚田村)
 
 北海道の夏らしい風景に出会えるようになってきました。

ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

眺めのいいベンチ
p20080626a.jpg

 男独りでは
 もったいない
 白いベンチ

 2008年6月26日 札幌市中央区 ちざきバラ園
 
 仕事の合間にちざきバラ園に行ってきました。
 バラは咲いていましたが、まだ全開ではなく、7月上旬ごろが見ごろだと思います。
 白いベンチに気がとまったので、眺めのいい札幌の都市と一緒にパシャ。

ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

札幌 夕暮れの虹
p20080625a.jpg

 
 2008年6月24日 札幌市西区

 昨日、妻が「虹がでているよ」と外に出たら、このような虹が出ていました。
 虹が出ている方は小雨が降ったようで雨雲が漂っていましたが、反対側は雲が明けて明るい夕焼け空になっており、それが雨雲に反射し幻想的な虹の空となりました。

 端から端まで写せなく、もう少し広角側がほしいところです・・・

ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

石狩海岸のハマヒルガオ
p20080624a.jpg

 白い浜絨毯
 2008年6月23日 石狩市 無煙浜 ハマヒルガオ

 石狩海岸の砂の丘にはいたるところに薄ピンク色のヒルガオと赤いハマナスの花が咲いています。

 
ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

石狩川河口の夕焼け
p20080623a.jpg

 暑かった一日なれど
 日暮れは
 石狩川のごとく
 静かに
 時が流れる
 
2008年6月23日 石狩市 石狩川河口 石狩灯台

 日没は間に合いませんでした( T∇T)
 
 ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

神威岬のハマナス
p20080622a.jpg

 ただ存在するだけで価値がある

 2008年6月16 積丹町神威岬

 岬の南側は曇り空で強風が吹き上がる北側と違い青空が垣間見え気持ちのいい風景でした。

ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

神威岩とハマナス
p20080621a.jpg

 野花は場所を選ばない
 どんな所でも
 けなげに咲く姿に
 愛おしさを感じるのだろう
 
2008年6月16日 積丹町神威岬 神威岩とハマナス

ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

島武意海岸のハマナス
p20080618a.jpg

 移り変わる
 季節
 荒涼としたこの地にも
 花が咲き
 訪れる人々に
 やさしく
 静かに
 語りかける

 2008年6月16日 積丹町島武意海岸 ハマナス

 私が訪れた時はあいにくの曇り空でシャコタンブルーの海は実感できませんでしたが、エゾゼンテイカと海岸に下りた所にはハマナスの花が咲いていました。

ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

かつて女人禁制の地 積丹神威岬
p20080617a.jpg

 人は人生の果てに向かって
 歩んでいく
 それぞれの想いを背負い
 地の果てにたどり着いた時
 初めて
 自分の人生を振り返ることが
 できると思うのかもしれない
 岬は物語
 ドラマの場所
  
 神威(かむい)岬 2008年6月16日

 神威岬は黄色いエゾカンゾウが咲き、平日にもかかわらず比較的多くの人が訪れていました。
 この日は、岬の右手は天気が悪く、海岸から強風が吹き上がっていましたが、岬の左手は晴れていて穏やかでした。まるで、岬が気圧の谷のようでした。
 駐車場からすこし坂道を登りきったところで、神威岬の全景を見渡すことができます。
 初めて訪れるの人の多くは、きっと坂を上りきった所が岬の突端だと半ば期待していたのでしょう。
 岬の突端までの行程を見てそこどまりで引き返す人が多いです。
 ちなみに、昔、カミさんを連れて行ったときに突端まで行きましたが、「この先、こんなにあるとは思わなかったので、だまされた~」と言っていました(^ ^;Δ
 また、そこに掛かっている看板に過去は「女人禁制」でしたと書いています。
 私が中学の時は、今の駐車場までの道はなくさらに国道から1時間以上も歩いた記憶があります。
 当時は今のような柵などもなく一歩先は切り立った断崖の上を歩くのでスリルがありました。
 
 女人禁制の由来は過去ログに書いているので、ご覧ください。
 
ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

朝靄の鉄路
p20080615a.jpg

 朝靄の鉄路

 2007年7月31日 遠軽町(旧丸瀬布町) 石北本線

 鉄道って風景に溶け込んでいていい被写体ですね。
 特に単線のローカル線は。
 
ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

サイロ
p20080614a.jpg

 失われた
 遠い
 過去の記憶に

2007年7月31日 遠軽町(旧丸瀬布町)

 昨日の北海道新聞の夕刊には、北海道の牧場における風物詩ともいえるスチール製のサイロが解体されているとのことです。現在はサイロよりも牧草ロールや箱型のバンガーサイロの方がコストが掛かりにくく、維持費のかかるスチール製サイロは昨今における鉄スクラップ価格の高騰により取り壊されているそうです。しばらくしたら、牧場にサイロが見られなくなるかもしれません。
 スチール製より前の古いレンガ造りやコンクリート製のサイロは所々に使われないままに残っていたりします。これらは、鉄製に比べて味があります。北海道の産業遺構である炭鉱と同じくらい価値があると感じます。

ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

神仙沼
p20080613a.jpg

 巡るめく季節
 短い夏の始まり
 透き通ったみなもと青い空
 訪れる人をやさしく出迎え
 そして
 いつも静かに佇んでいる

 2008年6月3日 共和町 神仙沼

 今年初めて5年ぶりくらいに神仙沼を訪れました。
 標高が高いので、ダケカンバがやっと新緑の緑が映えてきて、千島桜が咲いていました。
 
 
ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

涼しくお昼寝
p20080609a.jpg

p20080609b.jpg

 2008年6月9日 円山動物園

 今日の札幌はとても天気が良く、気温は25度を超え夏日となりました。
 子供と妻の3人で円山動物園に行ってきました。
 平日なのに結構、天気が良いせいか家族連れや幼稚園の親子遠足が来ていました。
 札幌はよさこいソーラン祭りが終わり、円山公園の隣の北海道神宮のお祭りがそろそろ始まる頃です。

ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

青い空を見つめて
p20080608a.jpg

 青い空を ぼんやりと 見つめながら
 幼い頃の あの頃も
 こうして ぼんやりと
 青い空 眺めていた
 記憶が 蘇る
  
 2008年6月3日 ニセコ 東山 双子の木と羊蹄山
  
ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

ニセコパノラマライン
p20080607a.jpg

 颯爽と
 気持ちよく
 
 2008年6月3日 ニセコパノラマライン

 まだ、山の斜面の所々に雪が残っていました。
 ダケカンバの新緑が気持ちよかったです。

ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

アイヌ民族への感謝
p20080606a.jpg

 かつてこの大地にすべての森羅万象をこよなく敬い愛する人々がいたことを忘れてはいけない。

 2008年3月30日 新ひだか町 アイヌ民族資料館にて

 今日、衆参全会一致でアイヌ民族は先住民族であると正式に認められました。
 北海道の歴史はアイヌ民族の存在とは切っても切れない歴史があります。
 北海道のどの場所の郷土資料館などに行っても、必ずといっていいほど最初の開拓期におけるアイヌ民族との関わりが展示されています。
 北海道は日本の領土だということは当然のように思われているかもしれませんが、アメリカがかつてインディアンの土地であったように、北海道も江戸時代までは、松前などの一部を除きアイヌ民族の土地でした。
 明治から半ば強制的に日本人として同化政策が進み、伝統的な文化や生活が破壊され、同じ国民としながらも差別されてきたという悲劇がありました。
 北海道や日本が発展したのも、影にはこうした犠牲の上に成り立っていたことを、多くの人が知ることが大事だと思います。

 上の写真は、アイヌ民族資料館を訪れた際に、偶然にもアイヌ関係者だけが集まっての儀式を行う直前でした。
 そこで、誘われて幸運にもアイヌの儀式に授かることができました。
 大きな囲炉裏に真っ赤な木炭を炊き、そこに授かる火の神を祭り、豊穣と平和の祈りをささげていました。
 色々と撮影させていただいたのですが、顔が写っている写真は許可を得ていませんので、火の神に捧げるお酒と、そのお酒を付けて神に差し出すイクパスィという箸の写真だけ掲載させていただきます。
  
 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

キタキツネ
p20080605a.jpg

 遅い雪解けの後に・・・

 2008年6月3日 蘭越町 ニセコパノラマラインにて


ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

ニセコ、初夏の大地に
p20080604a.jpg

 あたたかい
 そよ風と
 やわらかな
 土のにおいが
 流れる
 季節

 2008年6月3日 倶知安町樺山付近

 じゃがいもの作付けが始まっています。
 今月末から来月初旬にかけて、じゃがいものかぐわしく白い花がニセコの大地を覆うことになるでしょう。
 
ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

甘い香りの流れる時間に
p20080603a.jpg

 しっとりと
 流れる
 ふたりの
 時間と
 空間に
 甘い香りの
 一息を
 つく

 2008年6月2日 札幌市中央区双子山のレストランにて

 風景写真ではないですが、たまには趣向の違う写真で一服
 

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

古いアーケード
p20080602a.jpg

 ノスタルジックな空間に
 かつての賑わいを偲ぶ

 2008年6月2日 札幌市中央区狸小路

 札幌の狸小路(たぬきこうじ)は1丁目から(正式には)8丁目まであり、かつての札幌のメインの商店街といえばこの通りでした。
 昭和30年代から風雪雨よけのアーケードが作られましたが、現在は新しく立て替えられています。
 7丁目だけは当初のアーケードのままに残っています。
 垂れ下がった照明など、昭和30~40年代の雰囲気を色濃く出しています。
 私が中学校、高校の時は大通とこの狸小路は、東京の原宿のようなカジュアル(古語?)スポットでしたが、現在は札幌駅の再開発でできた複合大型ショッピングビルや旧サッポロビール工場跡地に建てられたショッピングモールのサッポロファクトリー、さらに、最近増えた郊外型大型デパートの進出であまり元気がない感じがします。
 しかし、真新しく綺麗で精錬された他のところとは違い、古い昭和の香りがする建物が多く、独特の雰囲気があります。
 それぞれの寄り合いが集まった商店街は、単一の大型ショッピングモールや大手チェーン店の進出で特に地方の商店街の衰退が顕著です。
 
ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

最果ての河口
p20080601a.jpg

 芯と静まりかえった
 最果ての河口に
 ひとり佇む

 2008年1月26日 天塩町 天塩川河口

 札幌から日本海を延々と北上し天塩町までくると、来る所まで来たなぁという実感が沸いてきます。
 夏季と違い、冬の北北海道は芯と静まり返っている感じがします。

ランキングに参加しています。なにか感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆ 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


copyright 2008-2015 North Feeling  all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by コーチングブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。