North Feeling 

北海道の雄大な自然から、日常の身近な風景まで

◆ FC2カウンター

◆ プロフィール

ei-chan

Author:ei-chan

◆ カテゴリー

◆ ブログ内検索

◆ 最近の記事

◆ 月別アーカイブ

◆ ブログリンク

このブログをリンクに追加する

◆ お気に入りリンク

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
冬の抜海とゴマフアザラシ
p20080531a.jpg

 凍てつきながら
 アザラシの
 仕草に
 ふと
 胸が
 温かくなった
 
 2008年1月26日 稚内市抜海(ばっかい)港にて

 毎年冬季になると、稚内から少し南に下ったこの港にゴマフアザラシがやってくるそうです。
 ゴマフアザラシはとても愛嬌があり見ていて心が和みますね。
 抜海はなにもない所ですが、このアザラシを見るためのウオッチング?小屋があり、ゴマフアザラシを観るためにこの厳冬期の抜海に訪れる観光客がいます。
 ゴマフアザラシは最近頭数が急増しているそうです。
 なぜかというと、流氷で宗谷海峡が凍るとここまでたどり着けない筈なのですが、最近の暖冬で流氷の面積が縮小して容易にここまでアザラシ君たちがたどり着けるようになったからだそうです。
 私のような写真を撮っている輩や観光客にとっては、癒される、カワイイ!でいいですが、漁業者にとって魚網が食いちぎられたりしてその被害は無視できないものとなっており、漁業関係者にとっては憎き奴となっているそうです。
 
 そのことはともかく、顔マスクまでして上から下まで完全防寒をしなければ寒くてカメラの絞りのことさえ頭がまわらなくなる位だったのに、今の季節の穏やかさとは雲泥の差ですね。ですが、また訪れるのですね。でも、温暖化が進むと違ってくるのかなぁ・・・

p20080531c.jpg

p20080531b.jpg


 写真番外編ですが

 天塩町から稚内まで向かって左は利尻岳を眺める日本海海岸線と右は広大に広がるサロベツ原野の途中コンビニも民家もなにもない中を通る、延々70キロに及ぶ道道稚内天塩線があります。
 この日私が通った時は地吹雪が結構あってほとんど前がなにも見えなくなったことが何回もあり、結構スリル満点?のドライブでした。
 車が舞い上げる雪はすごく、前方に車が走っていたら前が見えなくなります。抜海に着いた時はこんな感じでした。
 地元の人は天井に回転灯を付けて走っているそうです。
 
にほんブログ村 風景写真ランキング←何かを感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆

スポンサーサイト

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

色鮮やかな黄色
p20080530a.jpg

 北の
 色鮮やかな
 光景に
 時として
 沸いてくる
 なつかしさと
 哀愁に
 胸の中が
 すすり泣く
 
 2008年5月28日 滝野すずらん公園

 今朝の新聞には、礼文島にしか咲かない希少植物であるレブンアツモリソウが、盗掘被害にあったとでていました。ぜひ、礼文島に行ったら見つけて撮ってみたいと思っていましたが、こういう記事を目にすると心が穏やかではなくなります。
 
にほんブログ村 風景写真ランキング←何かを感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

青い空とチューリップ
p20080529a.jpg

 少しずつ
 温かかくなる
 空気に
 のんびりと
 気持ちよく
 青い空と共に
 
 2008年5月28日 札幌市 滝野すずらん公園
 
 今朝の北海道新聞のさっぽろ面で、ここのチューリップが見ごろを迎えたと一面に広がるチューリップと共に載っていました。
 昨日の写真だと思いますが、私が訪れた時は何人かの一眼レフと三脚と携えていた人がいました。
 札幌中心部よりも3度程気温が低いので、今頃が見ごろだそうです。
 新聞に載っていたのは写真の右奥の黄色いチューリップが咲いているところで、そちらはまだあまりしおれていなかったと思います。
 最近、公園のチューリップなどがへし折られる事件が相次いでいましたが、ここではそのようなことは今のところ起こっていないそうです。
 花をなにも感じないでへし折るような人は、どんなすばらしい景色が目の前にあっても、きっと無感動なんだろうと思います。
  
にほんブログ村 風景写真ランキング←何かを感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆


テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

青い絨毯
p20080528a.jpg

青い絨毯

 2008年5月28日 札幌市 滝野すずらん公園

 チューリップはだいぶしおれていましたが、陽のあたったムスカリは綺麗でした。

にほんブログ村 風景写真ランキング←何かを感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

青い摩周湖 その2
p20080527a.jpg

 神秘の湖
 摩周湖

 2008年5月13日 第3展望台より

 1931年に透明度世界一の41.6mが報告された湖です。
 注ぎこむ川も流出する川もない湖です。
 2001年には北海道遺産に認定されました。
 昨年から、排気ガスによる水質汚濁の懸念から、夏季の一定期間に一般車では行くことができなくなったそうです。
 右上の小島はカムイシュ島

にほんブログ村 風景写真ランキング←何かを感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

青い摩周湖
p20080526a.jpg

 引き込まれそうな
 青さに
 美しさと
 畏怖を感じつつ

2008年5月13日 摩周湖

 オーソドックスな写真ですが、展望台からの息をのむような急斜面の下に横たわる摩周湖の青さにはいつも感動します。

にほんブログ村 風景写真ランキング←何かを感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

大空町 芝桜公園その2
p20080525a.jpg

 彩りの斜面に
 過ぎ去った
 面影を
 浮かべながら・・・

 2008年5月13日 大空町(旧東藻琴村)芝桜公園

 私が訪れた時はまだ5~7分咲きでした。
 
にほんブログ村 風景写真ランキング←何かを感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

オホーツクのゆるやかに頬を通り過ぎる風に
p20080524a.jpg

 少しの冷たさを
 残しながら
 ゆるやかに
 頬を通り過ぎる
 風に
 オホーツクの
 透き通った 
 空気を
 感じながら

 2008年5月13日 網走市浦士別 

 原生花園で有名な小清水から東藻琴へ行く途中で、一本の木と青草と空がいい感じだったので撮ったものです。

にほんブログ村 風景写真ランキング←何かを感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

上湧別町のチューリップ公園 その3
p20080523a.jpg

 やわらかな陽をあびて
 さらにやわらかく・・・

 2008年5月12日 上湧別町チューリップ公園
 
 私が訪れた時はまだ、花びらが閉じている感じでしたが、2日前くらいから見ごろを迎えたそうです。

にほんブログ村 風景写真ランキング←何かを感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

能取湖畔の夕景
p20080522a.jpg

 
 くれないの
 オホーツクの
 大地に
 ひとり佇み
 しだいに
 沸いてくる
 さみしさは
 どうしてなのだろう 
 
 2008年5月12日 能取湖畔の夕景
 
 
にほんブログ村 風景写真ランキング←何かを感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

オホーツクのポセイドン
p20080521a.jpg

 はるか昔
 力強さと
 そのまなざしをもって
 オホーツクを
 席捲した
 民がいたことに
 オホーツクの青い空と海に
 かつての繁栄を想いながら・・・
 
 2008年5月13日 能取岬 海の神の像

 北海道は本州における日本の歴史とは違う、独自の歴史的変遷を経てきています。
 平安から鎌倉時代にかけて、北海道のオホーツク南岸にかけて居住していた民がいたそうです。
 海獣を獲り生活する海の民でした。
 海の民というとバイキングを連想しますが、北海道にもそのような人たちがかつていたのかもしれません。
 北海道の歴史は、中世以前はまだまだよくわからない部分が多いそうです。
 
 
にほんブログ村 風景写真ランキング←何かを感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

屈斜路湖、三香温泉で
p20080520a.jpg


 2008年5月14日 三香温泉宿地にて

 屈斜路湖和琴半島のすこし離れにある三香温泉は、とても親しみのある御夫婦が営んでいる一軒宿です。私は2年前にここの露天風呂に入り、とても気に入りました。美幌峠の近くでもあり、今回、ここに宿泊を決めました。
 誰もいない大きな露天風呂に浸かり、少しずつ藍色に染まってゆく空と月を背景に木々のシルエットを見ながらの湯浴みは格別でした。朝も、美幌峠で冷えて疲れた体を小鳥のさえずりと共に目覚めさせてくれました。上の写真は朝風呂から上がり朝食前に露天風呂に行く中庭に置いてある餌台にエゾリスが来ていたのを撮ったものです。
 また、ここの宿にはとても雰囲気がある、ログハウス風の休息所があります。
 そこには、薪ストーブが炊かれており、壁には過去の宿泊者の写真や本などがあり、夜はローソクが灯され、とても落ち着いたひと時をすごせます。
 宿主の三上さんとも夜少しお話をすることができました。
 とても気さくで温かみを感じる方でした。
 札幌から脱サラされて20年余、宿を営んできましたが、さすがに年齢と後継者がいなく続けるのは難しくなったそうです。
 現在、新しいオーナーを探しているそうです。
 
にほんブログ村 風景写真ランキング←何かを感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

気持ちのいい道
p20080519a.jpg

気持ちのいい道
 
 2008年5月13日 網走市 能取岬付近

にほんブログ村 風景写真ランキング←何かを感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

大空町芝桜公園
p20080518a.jpg


 斜面を覆う 
 小さくもやさしい花々
 やさしい陽光に照らされて
 温かい雲がなびく青空の下
 輝きを増し
 己の心もまるでそれに同調しているかのように

 2008年5月13日 大空町(旧東藻琴村)芝桜公園
 
最初、到着した時は太陽は連続してたなびく雲に覆われて、なかなか陽がささなかったのでしたが、雲の切れ間を待ち、陽光が照らされた短い時間に撮影しました。

にほんブログ村 風景写真ランキング←何かを感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆

 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

間にあった美幌峠からの朝日
p20080517a.jpg


 2008年5月14日早朝 美幌峠 
  
 朝、目覚めた時空はもう明るみを増してきていた。
 「あ~間に合わない!」
 「なんで、昨晩セットしておいた携帯の目覚まし時計がならないんだ~」
 と思いつつも、充血している右目でまだ重たい体を無理やり着替えさせカメラバックを肩にかけて、外に飛び出す。
 車のエンジンをかけ、なんとフロントガラスは霜でびっしり覆われている。
 この時期雪おとしワイパーなんて載せていないし、タオルで強く拭いても少ししか落とせなかったが、宿の出入り口の柵の所までなんとか動かす。
 今度は昨晩宿の人に言われた通りに柵の鎖をはずそうとするが、からまっている感じでなかなかはずれない。
 やっと、ほどいて柵をあげることができたが、今度はまた下げて戻しておかなくてはならない。
 鎖は完全に冷たくなっていて、素手の手が痛い。
 それも終えて車に乗り込んでいざ出発!
 でもフロントガラスの霜はぜんぜん取れていない。
 見ると暖房ではなく、冷房になっているではないか!
 まったく、余裕をなくしている自分。
 また、タオルで無理やりフロントガラスをふいてなんとか走れるくらいまで取って、国道に出る。
 すばらしい朝焼けが斜里岳の方に現れ、屈斜路湖の水面も赤く染まってきている。
 朝のまったく車が走行していない道東の国道を飛ばしに飛す。
 美幌峠の曲がりくねった峠道に差し掛かったあたりで「間に合うかもしれない」という感覚をあせりと共に感じながら峠の道を急ぐ。
 もう、日が出る直前の輝きが現れてきている。
 頂上の駐車場に到着。
 カメラを片手に取り、一目散に展望台まで全速力で走る。
 一番上の眺めが良い展望台まで、200メートルはあろうか。
 走りながら、携帯が鳴った。
 「そうか、携帯が鳴らなかったのはセットするのを3時ではなく、4時にセットしていたからだ」
 そして、頂上に着いた。
 全速力で走ってきたので、もう胸は苦しく、しかも、とても寒い。
 息をもだえながら、目の前に広がる朝の素晴らしい屈斜路湖と斜里岳。
 「間にあった~」
 そして、太陽が姿を現した。

にほんブログ村 風景写真ランキング←何かを感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

上湧別チューリップ公園 その2
p20080516b.jpg

 四半世紀におよぶ
 情熱が今
 ここに咲く

 p20080516a.jpg

 色のやさしさと温かさを感じながら・・・

 2008年5月12日 上湧別町 チューリップ公園  
 
 ここの広大なチューリップ公園は、昭和57年当時老人農園だったこの場所に、お年寄り達がチューリップを植えはじめたのが始まりです。
 年を追う毎にチューリップ畑が広がり、人々の注目を集めるようになったことから、町立の「チューリップ公園」として指定し年々拡張と整備に努め、今日の広大なチューリップ畑の造成ができました。
 
 チューリップの花言葉は博愛、思いやり

にほんブログ村 風景写真ランキング←何かを感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

上湧別町チューリップ公園
p20080515a.jpg

 青い空と
 陽光に照り輝く
 チューリップ達

p20080515b.jpg

 長い冬の後だからこそ
 より鮮やかに
 思いもより深く・・・

 2008年5月12日 上湧別町 チューリップ公園

 道東へ3日間行ってきました。
 その第一弾は上湧別のチューリップ公園です。
 写真では青空が広がり気持ちがいい感じだと思いますが、気温はなんと5℃!
 素手の指が冷たかったです。
 だけど、初めての広大に広がるチューリップの鮮やかさに感動しました!
 
にほんブログ村 風景写真ランキング←何かを感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

晩秋の釧路湿原
p20080511a.jpg

 光と影の世界
 影があってこそ
 光の美しさがわかる
 自分の中の影も
 認めてあげよう
 
 2006年10月27日 釧路湿原 細岡展望台より

 細岡展望台から眺める釧路湿原は、蛇行する釧路川が見え、目の前には広大な湿原が広がっています。

 明日から3日ほど道東の方へ行ってきます。

にほんブログ村 風景写真ランキング←何かを感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

黄金岬の夕日
p20080510a.jpg

 誰かが言った。「世界はどうしてこんなにうつくしいんだ!」 (フランクル「夜と霧」より)       
 
 2006年10月26日 留萌市  黄金岬

 α100で撮っていた時の写真ですが、この夕日の写真は自分なりに気に入っている一枚です。
 黄金岬は夕日の名所で、夕日フォトコンテストとかも開催されています。
 ただ、この日は風がとても強く、まわりにはだれもいなかったです。

にほんブログ村 風景写真ランキング←何かを感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

懐かしい雪の静けさに
p20080509a.jpg

 移り行く季節
 静寂な季節に
 思いをはせて・・・

 2007年2月2日 真狩村

 もうそろそろ、雪の季節が懐かしい? 

にほんブログ村 風景写真ランキング←何かを感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

芝桜
p20080508a.jpg

 小さな一輪と
 一本の雑草

p20080508b.jpg

 芝桜
 小さな花の集まり
 ひとつひとつが
 綺麗でかわいいい
 
 2008年5月7日 札幌市西区 自宅の庭から

 太陽が傾きかけてきた頃、ちょうど芝桜がやさしい光に照らされて鮮やかに輝いていました。

にほんブログ村 風景写真ランキング←何かを感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

札幌はもう半袖!
p20080507a.jpg

 札幌も新緑がまぶしい季節に

p20080507b.jpg

 もう半袖!

 2008年5月1日 札幌市大通周辺

 札幌はこの時期で、連続夏日を観測したりして、いったいどうなってるのという天候が続いています。
 街歩けば、半袖姿の人が。
 札幌ではふつうこの時期ではちょっと考えられない。
 だけど、女子高生だけ素足を出すのは、いつもチェックしている私からすると・・・
 春夏秋冬変わりません。
 真冬でも素足、出してます。(※みんなではないですよ)
 厳冬の稚内でも素足、出している子がいます。
 完全防寒でやってくる観光客はさぞ驚かれることでしょう。
 外人さんも、これぞジャパニーズカルチャーショック!
 帰国してから眠れない日が続いているかもしれません。

 最近、スナップが多い・・・

にほんブログ村 風景写真ランキング←何かを感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

大通公園のハト
p20080505a.jpg

大通公園のハトは人馴れしているのか、エサをあげているおじさんの靴先にとまっているのを。

p20080505b.jpg

 僕が座っていたベンチの横にとまったのを、連写で撮影したらハトのあくび?のひとコマを撮ることができました。

 2008年5月1日 札幌市大通公園にて

 この日はひさしぶりに大通公園に行ってみました。
 たくさんの人が公園でくつろいでいました。

にほんブログ村 風景写真ランキング←何かを感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

小樽手宮公園の桜
p20080504a.jpg

 100年の時の流れの中で
 この防波堤とこの丘の桜は
 幾多の船人達を見守り続けてきたのだろう

p20080504b.jpg

 若かりし日の
 桜とのひとコマ
 貴重な一瞬

 2008年4月30日小樽手宮公園

 上の写真は小樽港の北防波堤と共に。
 北防波堤は明治41年完成。
 約100年を経てもまだ現役でいる防波堤は例がなく、「土木遺産」にも認定されています。
 
 下の写真は中学生達の和やかな雰囲気を桜と取り入れてみました。
  
にほんブログ村 風景写真ランキング←何かを感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

京極ふきだし湧水
p20080502a2.jpg


p20080502b.jpg


 豊かな森林と水資源がある
 国に生まれたということは
 とても幸せなことです

 2008年4月30日 京極町 ふきだし湧水口

 京極町のふきだし湧水は日本名水100選に選ばれた北海道を代表する名水です。
 羊蹄山に降った雨や雪が数十年の歳月をかけて地下に浸透し、湧き出してきた湧水です。
 水量は1日8万トン、30万人分の生活用水になるそうです。
 水は無料で汲め、ポリタンクや焼酎のペットボトルにたくさん汲んでいる人がいつもいます。

 羊蹄山の湧水ではもうひとつ真狩の湧き水がありますが、私の家は実はここでポリタンクに汲んでいつも飲んでいます。お米やコーヒーの水にも使用しており、おいしいです。
 京極は駐車場から坂を上がりのぼりしなければならず、結構、20リットルのポリタンクを運ぶのはシンドイです。(売店にリヤカーが無料貸し出ししています。電動もあります)真狩だと駐車場の目の前に湧水口があるから、結構ラクです。が、休日は結構込んでおり、湧き水の所に車を付けるのは難しいです。
 また、京極や真狩の売店には白いポリタンクも売られています。羊蹄山に湧水名のラベルのシールが貼っていますが、一般に売られているものよりは高価ですので、用品店で買っていったほうがよろしいかと思います。

にほんブログ村 風景写真ランキング←何かを感じて頂けたら、ワンポチッとありがとうございます☆

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


copyright 2008-2015 North Feeling  all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by コーチングブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。